頭皮のストレスの解消方法

  1. HOME
  2. 頭皮のストレスの解消方法

スペシャルメニュー

頭皮のかゆみはストレスも原因って本当?

みなさんは頭皮のかゆみの原因についてご存知でしょうか。かゆみの元は頭皮が不衛生になって炎症を起こしてしまう場合が多いですが、しっかりシャンプーをしていても、間違った洗い方をしてしまったり、ストレスなどが原因でかゆみを起こしてしまったりすることもあります。ここでは頭皮のかゆみの原因や対策、シャンプーの正しい方法についてご紹介いたします。

 

頭皮のかゆみの原因

 

頭皮のかゆみの原因としては、頭皮自体が炎症を起こしてしまうことが多いですが、頭皮の炎症の原因として乾燥によるもの、シャンプーの仕方などがあげられます。もちろん何日も髪を洗わないままにしていることで、頭皮内の雑菌が繁殖して炎症してしまうことがあげられますが、シャンプーをしていても頭皮が洗えてなかったり、シャンプーのすすぎ方が足りなかったり、またシャンプーが強すぎるなどの原因も考えられます。頭皮が蒸れすぎず、乾燥しすぎず程よい水分で保つことが大切です。

 

ストレスが原因で頭皮がかゆくなってしまうことも

 

雑菌が繁殖することで頭皮に炎症が起きやすくなるとご説明しましたが、激しい運動をしたり、極度な緊張状態で汗をかいたりすることでも頭皮が蒸れてしまいます。また日常のストレスがそのまま頭皮のストレスに直結することもあり、これはホルモンバランスに影響されます。例えば、睡眠不足や疲れがたまっていると、体内のホルモンバランスが崩れ、頭皮の新陳代謝が低下し、頭皮のかゆみの原因になることも考えられます。シャンプーなど外部からのケアを行いながら、内面的なケアも大切と言えます。

 

頭皮のストレスの解消方法

 

頭皮マッサージ

適度に頭皮のマッサージを行うことで、頭皮の血行を促進することができ、リラックス効果も期待することができます。

マッサージの方法としては指の腹を使い、ゆっくり押さえながら行うと効果的です、爪でこすったり、力をいれすぎたりしないように注意しましょう。1日1~2回で5分程度を目安にやってみてください。

 

生活習慣の見直し

油っこいものを食べすぎないといった、食生活の見直しも大切ですが、睡眠不足なども頭皮のかゆみには大敵です。バランスの良い食生活を心がけ、しっかり休息することが大事、たまったストレスは趣味や楽しみなどで発散し、疲れを残さないようにしましょう。

 

正しいシャンプーの方法とは

 

毎日髪を洗って清潔にしているのに、かゆみが気になる方は実はシャンプーの方法が間違っている可能性があります。正しいシャンプーの方法を是非確認してみましょう。

 

①ブラッシング

いきなり髪の毛を濡らしてしまうのは逆効果。まずはブラッシングを行い、髪の毛1本1本をしっかりほぐしましょう。これは頭皮のケアだけでなく、枝毛や切れ毛などの予防にも効果があります。ブラシの種類は、静電気が発生しやすいナイロンや樹脂製は避けましょう。

 

②髪をしっかり濡らす

髪の毛をまんべんなく濡らします。特に頭皮はしっかり濡らしておくことで、泡立ちをよくすることができます。濡らしたらポタポタ水が垂れないように髪をサッと拭きましょう。

 

③シャンプーをつける

シャンプーを手に取り、まずは手でしっかり泡立てます。それから頭皮に密着させるように泡をつけ、頭皮を洗うように指の腹でこすっていきましょう。爪を立てたり、ゴシゴシ洗ったりする必要はなく、円を描くようにやさしくマッサージするように洗います。

 

④しっかりすすぐ

すすぎが足りないとシャンプーの成分が髪に残ってしまい、炎症などかゆみの原因になります。シャワーヘッドを地肌に直接当てるようにし、たっぷりのお湯でしっかりとすすぐようにしましょう。シャンプーは量を多くしてもよく落ちるわけではありませんので、適量を守って使用し、しっかりすすぐようにしてください。

 

頭皮がかゆい原因としてはシャンプーの仕方に原因がある場合が多いものの、頭皮のストレスによる可能性もあります。上記2つのポイントに注意して、しっかりかゆみ予防を行いましょう。

 

 


PAGE TOP