縮毛矯正とストレートパーマにはどんな違いがあるの?

  1. HOME
  2. 特許庁も認めた縮毛矯正 アクアストレート
  3. 縮毛矯正とストレートパーマの違い

スペシャルメニュー

縮毛矯正とストレートパーマにはどんな違いがあるの?

クセのある髪質に悩む方が利用する縮毛矯正やストレートパーマ。どちらの施術を選ぶべきか、悩む方は多いのではないでしょうか。今回は、縮毛矯正とストレートパーマの違いについてご紹介します。


縮毛矯正とは?

縮毛矯正とは、熱の力で元々の強力な髪のクセなどもまっすぐに伸ばすことができる施術を指します。

1990年の半ば頃にストレートアイロンを用いた縮毛矯正が広まるまでは、生まれつき持っている髪のクセを直毛にする有効な手段はありませんでした。当初は施術時間が長く、料金も高額でしたが、今では改善され、だれでも手軽に受けられる施術として全国的に普及しています。

完全な直毛にすることはもちろん、自然なストレートヘアに見せるために毛先にゆるやかなカーブを残したり、パーマをかけたりするスタイルも増えてきています。


ストレートパーマとは?

ストレートパーマとは、パーマをかけた髪をまっすぐにするものです。縮毛矯正とちがい、元々の髪の毛のクセを強制的に伸ばすなどの効果があるものではありません。パーマでウェーブがかかっている髪を、もとの直毛に戻したいときに使います。

元々の髪の毛のクセを縮毛矯正するために、「ストパーをかけたい」というような言い方をしている人がいますが、実は、これは正確ではありません。

髪をまっすぐにする効果はありますが、もともとの癖が強いとカーブが残ってしまったり、すぐに元に戻ってしまったりすることも考えられます。自然な仕上がりになるのでオシャレを楽しみたいのであれば、縮毛矯正よりストレートパーマにする方が良いでしょう。


縮毛矯正とストレートパーマの違い

ストレートパーマは薬剤だけを用いてパーマをとったり、髪を伸ばすことによって髪のボリュームを抑えたりするのに役立ちます。髪の状態は人それぞれですので、サロンではストレートパーマのための薬剤も、いろいろな種類を使い分けています。髪の状態によって複数の薬剤を選べるようなサロンに依頼するのが良いでしょう。

縮毛矯正も薬剤を用いるという点ではストレートパーマと同じですが、さらに180度のアイロンを使って熱で髪の毛のしつこいクセをまっすぐに伸ばしていきます。強い薬剤を使えるアメリカなどではアフロヘアーでさえもストレートに伸ばせてしまうものもあるようです。

・料金の違い
ストレートパーマの場合、サロンによってかなり料金に違いがあります。最近では美容関連のクーポンなども多いので、そうした割引を駆使して3000円くらいでもできますし、10,000円を超えるようなところもあります。カットやシャンプーを含んだ料金なのかどうかもきちんとチェックしておくことが必要です。

縮毛矯正は基本的にストレートパーマより金額がかかります。サロンのメニューの中でも高い方の施術ですので、10000円以上20000円未満が相場と言えそうです。これでも以前と比べると安くなったようなので、やはり高額の施術だということがわかります。

・持続時間、効果の違い
ストレートパーマは基本的に一時的な持続ではなく永久のはずなのですが、実際のところは時間の経過とともにストレート感がなくなりまたクセが強くなってくる印象があります。実はこのような変化はその後に髪が傷んでいるせいで起こる現象のようで、髪の傷みをどれほど抑えられるか、ヘアケアの仕方で違いが出てきます。

縮毛矯正の方も基本的にはずっと効果が見込めるはずなのですが、やはりその後の髪の痛みが問題となってきます。しかも縮毛矯正の場合はアイロンの熱を使う分痛みが大きく、その後のケアはより大切になってきます。シャンプーの選び方やトリートメントの使い方などしっかりと気にするようにして、紫外線などから守るように努力が必要になってきます。

・施術時間の違い
ストレートパーマの施術は90分くらいかかるのが普通のようです。カットなども合わせてお願いするときは合計してかなりの時間になりますので、予約を取る時は時間を計算に入れてスケジュールを立てる必要がありそうです。

縮毛矯正の場合はアイロンによる矯正という手間が増えますので、2時間以上3時間未満は時間を見ておくことが必要です。

・髪へのダメージの違い
ストレートパーマの場合はロッドを巻くようなパーマと同じくらいの髪へのダメージが予想されます。ただ髪が真っ直ぐになりますので、ちょっと痛みも目立ちやすくなるかもしれません。中にはカールとストレートを頻繁に繰り返す人もいるかもしれませんが、痛みがひどくなってしまう可能性があります。

縮毛矯正はさらにアイロンを使うのでストレートパーマと比べると当然痛みも激しくなります。髪の状態をしっかり判断してからおこなう必要があるので、きちんとしたサロンで施術するようにしましょう。


髪の毛を自分の好みに整えることは、男性でも女性でも自分のテンションを上げるためにも重要なポイントとなっています。ストレートパーマや縮毛矯正は特にお金をかけて印象を変える手段にもなりますので、しっかりとサロンを吟味して施術するようにしましょう。


PAGE TOP