縮毛矯正をかける時にはこんな事にお気をつけください。

  1. HOME
  2. 特許庁も認めた縮毛矯正 アクアストレート
  3. 縮毛矯正をかける時に気をつける事

スペシャルメニュー

縮毛矯正をかける時に気をつける事

出来れば前もって、髪に必要なホームケアを行ってください。縮毛矯正の技術は薬品を使い熱をあてる為に毛髪の損傷の原因になりやすいんです。ですから事前の髪のコンディションアップが必要になります。

 

 

長い髪にかける事をオススメします。自然な仕上がりになり長持ちします。

 

 

縮毛矯正当日はなるべくラフな服装で首回りが大きく空いているものがよいでしょう。Tシャツなどが良

いと思います。

 

 

レーヤー(段)を入れすぎないヘアースタイルをオススメします。

レーヤーを入れすぎると根元がつぶれて毛先が広がりやすくなります。

がしかし、全く入れないのもスタイル的にどうかと・・・・スタイリストにご相談ください。

 

 

基本カラーと一緒にやることはオススメ出来ません、髪の状況にもよりますが。

 

 

髪の損傷がひどい場合は縮毛矯正の施術をお断りする事もあります。

 

 

縮毛矯正施術後、2日間約48時間はシャンプーする事はできません。

 

 

お家での髪のお手入れは縮毛矯正後はかかせません。髪を最高の状況に保つ事でツヤツヤな髪が維持で来ます。

髪が傷むことで癖と同じような広がり出てしまい、お手入れも困難になってしまいせっかくかけたのに

お金の無駄なんて事になる可能性があるんです。

Art-Noiseの縮毛矯正はダメージに対する対策はしっかりとした研究を重ねて万全なんです

それでも縮毛矯正後のホームケアは不可欠なものなんです。

そこで髪のダメージのサポートを徹底追及したArt-NoiseオリジナルのSHAシャンプー&トリートメントをオススメします。

SHAは多くのお客様の髪の事を考え弊社スタッフが研究開発を行ったものです。

ですから結果は万全です。

 

 

 

 

 

 


PAGE TOP